新聞で広がる子どもの思考力 | 新聞科学研究所

新聞で広がる子どもの思考力

新聞に触れると思考の幅に広がり

 子どもの考える力を伸ばしてあげたいけど、どうすればいいんだろう――。
 (親子で思考力を身につけたい!)
 そんなご家庭も少なくないはず。

 小学5年生22人に新聞で遊びながら学べる「しんぶんちゲーム」に3週間、
 毎朝取り組んでもらったところ、思考力や語彙力が伸びることが分かりました。

 新聞を使ったゲームで子どもたちは「どうすればうまくいくのか」と思考します。
 毎日、記事を読み続け、ボキャブラリーの幅を広げることにつながりました。

 

 新聞は自分の興味のある情報以外も触れることができます。
 予期しない出会いや発見がみつかることも!

 さまざまな情報が簡潔にまとまっている新聞は子どもの思考の幅を広げるのに
 最適なツールと言えるかもしれません。

 

【出典】

期間:2020(R2)年10月29日(木)~11月19日(木)

   事前事後調査は10月29日、11月19日、両日とも10:30~11:15

   (3時間目、総合的な学習の時間)

対象;鳥取市立T小学校5年生22名

新聞を読んでみる