在宅ワークでも「職場に信頼関係」 | 新聞科学研究所

在宅ワークでも「職場に信頼関係」

新聞購読者では4人に3人


働き方が在宅ワークにシフトして以降、職場の人たちと上手くやれているか心配。そんな若手社会人に、見てほしい調査結果が出た。「在宅ワークでも職場の信頼関係ができている」と回答した新聞購読者は77.8%。それに対して非購読者は55.1%と22.7ポイントの差がついた。新聞はビジネスをはじめ政治や芸能、スポーツなどの話題が詰まった役立つネタの宝庫。最新の知識を新聞から収集してストックしていくことで、オンラインでのやりとりにおいても、発言する際の説得力が増したり、雑談の話題に困らなかったりと、信頼に足るコミュニケーションができるのだろう。オンラインの職場で円満な人間関係をつくりたいなら、まずは新聞習慣をつくってみてはいかがか。

 

【出典】
新聞科学研究所。2021年12月、全国ネット調査。
新聞購読者/非購読者における調査(N=2678)
※本調査では定期購読だけでなくコンビニや売店など店頭での購入も購読と定義する。

 

2022年10月12日公開

新聞を読んでみる