和田彩花さんインタビュー | 新聞科学研究所

和田彩花さんインタビュー

写真=YU―Mエンターテインメント提供

和田彩花(わだ・あやか)さん 

1994年生まれ。群馬県出身。2009年、アイドルグループ・スマイレージ(現アンジュルム)のメンバーに選出され、リーダーに就任。19年に卒業。アイドル活動を続ける傍ら、大学院で学んだ美術に強い関心を寄せる。特に好きな分野は西洋近代絵画、現代美術、仏像。

信頼できる情報源を意識


 2022年2月に語学留学先のフランスで暮らし始めてすぐ、ロシアによるウクライナ侵攻が始まった。日本では外国から攻められるとの危機感はあまりなかったが、ヨーロッパは陸続きですぐ近くに違う国がある。当初はラジオニュースを聴いても何を言っているのか分からず、知らない単語も多かった。外国語で正確な情報を入手することはとても難しく、不安になった。


 実家は新聞を取っていて、朝ご飯の時に家族で回し読みをしていた。フランスでも勉強のため、現地の新聞をインターネットで読むようにしている。


 日本で暮らしていた頃から、情報を集める時は信頼できる情報源に当たっていた。ツイッターで専門家をフォローしたり、薦めているウェブサイトを見たりしていた。スマートフォンで新聞に接し、本も読んでいた。


 高校2年の頃から大学受験のため論文を読み始めた。本と真剣に向き合うようになったのもこの頃だ。特に美術家が書いたものをよく読んだ。読んでいくほど自分の口から出てくる言葉が増える経験をした。活字を読むことの大切さを身に染みて感じた。美術のほかにも歴史やジェンダー関連など、関心がある分野は本で学んだ。


 情報番組にコメンテーターとして出演したこともある。テレビなどの番組では、短時間で話しきれない問題でも分かりやすく説明することを求められる。単純化し過ぎると、問題点がどこにあるのか分かりにくくなる。


 複数の新聞で記事を読むと、どのような意見があるかだいたい分かる。最近はネットの新聞もサブスクリプション(定額利用)で読めるので使いやすいと思う。

 

2022年11月2日公開

新聞を読んでみる