読んで子どもの感染防ぐ | 新聞科学研究所

読んで子どもの感染防ぐ

手洗い習慣、新聞で 18.3 ポイント高く


 感染症拡大で衛生意識が高まる今、子どもの感染防止に取り組む親にとって耳寄りな結果がでた。「子どもが自主的に手洗いをしているか」の設問に対し、購読者で 73.3%、非購読者で 55.0%。18.3 ポイントもの差がついた。新聞から手洗いを行う意義を知ったり、子どもが読んでいなくても親がその重要性を子どもに伝えられたりしているのだろう。準備しておいてムダはない感染対策。子どもの健康を守るために、新聞をとってみるのもひとつの手かもしれない。

 

 

【出典】
新聞科学研究所。2020年12月、全国ネット調査。
新聞購読者/非購読者における調査(N=2884)
※本調査では定期購読だけでなくコンビニや売店など店頭での購入も購読と定義する。

新聞を読んでみる