「ゼミ・研究室に満足」 | 新聞科学研究所

「ゼミ・研究室に満足」

新聞で、約 1.2 倍


 勉強はときどき、苦行になる。自分で選んだテーマであっても、学ぶ楽しさを感じられない時間はあるものだ。そんな学生にとって、耳を貸すべき調査結果が出た。「ゼミ・研究室に満足している」と答えた割合は、新聞読者で 71.3%、非読者で 59.1%。前者が約 12 ポイント高い。新聞は、「読む社会見学」だ。世の中を知り、自分の学びをどう生かせるか知ることで、面白く感じる人もいるのだろうか。教室や研究室で行き詰まったら、紙面に飛び込んでみてほしい。

 

 

【出典】
新聞科学研究所。2020年12月、全国ネット調査。
新聞購読者/非購読者における調査(N=2884)
※本調査では定期購読だけでなくコンビニや売店など店頭での購入も購読と定義する。

2021年8月3日公開

新聞を読んでみる