やりたい仕事 新聞で見つかる | 新聞科学研究所

やりたい仕事 新聞で見つかる

「やりたい仕事見つけられた」購読者は8割超え


 「やりたい仕事が分からない」。そんな悩みを抱える就職活動生にとって、特筆すべき調査結果が出た。「やりたい仕事を見つけられた」と回答した割合は、購読者で81.2%、非購読者で62.9%と、購読者は8割を超えた。新聞を読むことで、日ごろから業界や企業の情報を広く集められ、興味のある仕事を絞り込めるのもしれない。求人情報サイトを見るのもいいが、新聞を読むのも、職探しの意外な手と言えそうだ。

 

 

【出典】
新聞科学研究所。2019年12月、全国ネット調査。
新聞購読者/非購読者における調査(N=3090)
※本調査では定期購読だけでなくコンビニや売店など店頭での購入も購読と定義する。

新聞を読んでみる