スキルの有無 新聞が左右

「スキルへの自信」

購読者が7.8ポイント高く


 転職市場において即戦力が求められる昨今、個人のスキルがより重要になってきている。そんな中、ある事実が明らかになった。購読者の45.2%が「自分のスキルに自信がある」と回答。非購読者は37.4%にとどまり、7.8ポイントもの差がついたのだ。日々の情報収集でいまどんなスキルが必要かを把握し、向上のための意識づけが行われるからだろうか。いざ転職したいと思ってもスキルを示せなければ、即戦力たりうることがアピールできないかもしれない。転職希望者は、転ばぬ先の杖ならぬ、転ばぬ先の新聞を取り入れてみるのも有効な手段の一つと言えるだろう。

 

 

【出典】
新聞科学研究所。2019年12月、全国ネット調査。
新聞購読者/非購読者における調査(N=3090)
※本調査では定期購読だけでなくコンビニや売店など店頭での購入も購読と定義する。

新聞を読んでみる