コミュニケーション 新聞で円滑に

「話題に困らない」新聞を読む人が10ポイント以上高く


 調査によると、「会話をしていて話題に困らない」と回答した割合は、新聞購読者で46.0%、非購読者で35.4%。10ポイント以上の差がついた。ななめ読みするだけでも、日々のトピックスを網羅できる。まさに新聞ならではの効用だろうか。新年会が続くこの季節。普段の業務であまり関わったことのない人に、新聞で培った情報感度の高さをアピールしてみてはどうだろう。ビジネスチャンスは紙面に転がっているかもしれない。

 

【出典】
新聞科学研究所。2018年12月、全国ネット調査。
新聞購読者/非購読者における調査(N=2472)
※本調査では定期購読だけでなくコンビニや売店など店頭での購入も購読と定義する。

新聞を読んでみる