熱中症対策に、新聞

「正しい対策方法を知っている」購読者で7.9ポイント高く


 熱中症へのかかりやすさは、体質だけで決まるのではない。知識によって、防ぐことができる。「熱中症への正しい対策を知っている」と回答したのは、新聞購読者で26.5%、非購読者で18.6%だった。新聞を読むことで、その日の危険度を確認したり、専門家のアドバイスを受けとったりできるためだろう。知っているだけで、助かる命がある。小まめな水分補給も大切だが、情報の補給も忘れないでほしい。

 

【出典】
新聞科学研究所。2018年12月、全国ネット調査。
新聞購読者/非購読者における調査(N=2472)
※本調査では定期購読だけでなくコンビニや売店など店頭での購入も講読と定義する。

新聞を読んでみる