驚きの結果!新聞が子どもの夢を広げる

 子どもにはすてきな夢を持ってほしいーーー親なら誰だってそう思うはず。今回、当研究所で「子どもの将来の夢」について調査したところ、新聞を読む家庭の52.6%が「夢がある」と回答しました。それに対して、読まない家庭では41.8%と、10ポイント以上も差がつく驚きの結果に。その理由は、いったいどこにあるのでしょうか?

新聞をひらくと 見えてくる世界

 子どもだから熟読するのは難しいかもしれません。でも、親が広げる新聞をのぞきみたり、ニュースが家族の話題にのぼったり、ということはままあります。それらを通して世の中の出来事に触れることが、外の世界に興味を向けるきっかけになっているのではないでしょうか。子どもの将来のためには、立派な親の背中を見せる努力も大切ですが、新聞を見せるのも妙案と言えそうです。

 

【出典】
新聞科学研究所。2018年12月、全国ネット調査。
新聞購読者/非購読者における調査(N=2472)
※本調査では定期購読だけでなくコンビニや売店など店頭での購入も講読と定義する。

新聞を読んでみる