育児に悩むママ・パパ向けにInstagramのライブ配信を実施します! | 新聞科学研究所

育児に悩むママ・パパ向けにInstagramのライブ配信を実施します!

たくさんのご視聴ありがとうございました。アーカイブ視聴はこちらから(@newspaper_labo)!

 

 新聞協会は11月5日(金)12時から「育児のモヤモヤ、夫婦でどう解消してる?」をテーマにオンラインイベント(Instagramのライブ配信)を実施します!

 

 登壇するのは「#父親のモヤモヤ」という企画を担当している朝日新聞の高橋健次郎記者と、ファミリー向け動画メディアMAMADAYSのディレクター・野津結希さん。

 

 ”夫婦で子育て、どうしたらうまくいくんだろう”

 ”2人とも頑張ってるつもりなのに、なんかうまくいかないなあ…”

 

 Instagramの配信ライブではそんなママ・パパによるモヤモヤ体験談を紹介しながら、改善策のヒントをご紹介します!

  イベントは無料で視聴いただけます。下記のInstagramアカウントに当日、アクセスしてください。ご参加をお待ちしています!

 

日時:2021年11月5日(金)12時~

配信:Instagramのライブ配信(@newspaper_labo、@mamadaystv)

※どちらのアカウントからでも視聴できます!

 

【対談者】

高橋健次郎記者 

 朝日新聞デジタル機動報道部記者。共働きの妻と長女(5)の子育て中。仕事と家庭の両立をめぐる葛藤を出発点に同僚と2019年6月、「#父親のモヤモヤ」企画を始めた。父親の声を集めた記事は100本を超え、書籍『妻に言えない夫の本音』(朝日新書)として出版された。

 2005年入社。これまで滋賀、兵庫、島根、大阪、東京で勤務。ライフワークは、介護や障がい、子育てなど社会保障全般の取材。当事者、支援者、政治家、官僚など、幅広くあたることを心がけている。社会福祉士、精神保健福祉士の資格保有。

野津結希さん

 MAMADAYSサービスグロース部メディア企画グループマネージャー。⻑女(6)の子育て中。消費生活アドバイザーの資格保有。

 2009年よりテレビ局にてディレクターとして番組の企画・制作を経験。5年にわたり、朝の情報番組のディレクターで番組制作と、女性向けの番組を多数制作。その後2018年エブリーに入社し、ファミリー向け動画メディアMAMADAYSの動画・記事コンテンツ全体の企画とコンテンツの品質管理業務に従事。MAMADAYSのメディアポリシーの策定も行う。

 

 

 

新聞を読んでみる