何でも話せる友達 2 人増 | 新聞科学研究所

何でも話せる友達 2 人増

新聞で会話が深まり仲も深まる


 哲学者アリストテレスは言った。「友がいなければ、誰も生きることを選ばないだろう。たとえ、他の全てのものを手に入れたとしても」。それだけ大切な「友人」について、こんな調査結果がある。何でも話せる学友の数を調査したところ、平均で、新聞購読者には 5.3 人、非購読者には 3.3 人。読んでいる方が、 2 人多い結果だ。新聞を習慣づけると、物事に対し、自分なりの考えや意見が養われていく。すると周りの人との会話が深まり、仲も深まりやくなるのだろうか。持つべきものは、友だけでなく新聞も、かもしれない。

 

 

【出典】
新聞科学研究所。2020年12月、全国ネット調査。
新聞購読者/非購読者における調査(N=2884)
※本調査では定期購読だけでなくコンビニや売店など店頭での購入も購読と定義する。

2022年3月9日公開

新聞を読んでみる