【働くママ応援イベントをオンラインで開催します!】~起業・独立を考えるママのための不安解消法~ | 新聞科学研究所

【働くママ応援イベントをオンラインで開催します!】~起業・独立を考えるママのための不安解消法~

たくさんのお申し込み、ありがとうございました!

新聞科学研究所のインスタグラムでもライブ配信しますので、ぜひフォローしてご視聴ください。 

 

 新聞協会は、「起業・独立を考えるママのための不安解消法」をテーマに、オンライントークイベントを開催します。

 

 

 フラワーアーティストの前田有紀さん、ブラウンシュガー1ST代表取締役の荻野みどりさんをゲストに、起業に至るまでのストーリーや、仕事と子育ての両立のコツ、新聞を活用した効率的な情報収集法などママたちが気になるトピックスをお聞きします。モデレーターは共同通信社の山脇絵里子さんです。


「起業・独立に興味がある」
「産休から復帰するけど、働き方に悩んでいる」
「効率的な情報収集法が知りたい」
「仕事と子育て、どうやって両立すればいいか悩んでいる」

そんな皆様のご参加をお待ちしています!

 イベントは無料です!

 

日時:2021年3月26日(金) 12:30-13:30

定員:300人

実施方法:Zoom、インスタライブ

 

【トークゲスト】

 

 前田 有紀さん (フラワーアーティスト、株式会社スードリー 代表取締役)

 10年間テレビ局に勤務した後、2013年イギリスに留学。コッツウォルズ・グロセスター州の古 城で見習いガーデナーとして働いた後、都内のフラワーショップで3年の修業を積む。「人の暮ら しの中で、花と緑をもっと身近にしたい」という思いからイベントの装花や作品制作など、様々な 空間での花のあり方を提案する。2018年秋に自身のフラワーブランドguiを立ち上げる。プライ ベートでは、4歳と0歳の子のママ。

 

 

 荻野 みどりさん (株式会社ブラウンシュガー1ST 代表取締役)

 2011年、出産を機に「わが子に食べさせたいかどうか?」を基準に食材を厳選するお菓子ブラン ド“ブラウンシュガー1ST.”を起業。主力商品のココナッツオイルなどオーガニック食品を国内外で 商品化し販売する。株式会社Bonyu.Labを含め3社を経営。「起業は、繋ぎたい未来をつくる手 段」という信念から、お母さんたちの起業を後押ししようとインスタグラムフォロワーを対象に起 業塾をオンライン開催している。9歳の子のママ。

 

【モデレーター】

 

 山脇 絵里子さん (共同通信社 編集局社会部副部長)

 1992年、共同通信社入社。松⼭支局、大阪支社社会部、横浜支局を経て本社社会部へ。96年に出産 した1人娘を育てながら、医療や福祉、2008年北京五輪などの取材を担当。特にストーカーやDV、女性 の政治参画といったジェンダーを巡る課題に長年取り組んでいる。2019年9月から社会部副部長(現 職)。著書は「いのちの砂時計 終末期医療はいま(文庫)」(共著、新潮社)、「改訂ストーカー 被害に悩むあなたにできること リスクと法的対処」(共著、日本加除出版)。

 

 お申し込みはこちらから(https://startup-station.jp/eventseminar/TAA0103?event_id=E000100836

2021年3月16日公開

新聞を読んでみる