夢中になれる子  新聞が育む

自信を持って何かに取り組む子ども

購読家庭と非購読家庭で14.8ポイントの差


 「子どもが自信を持って取り組んでいることがあるか」という設問で、購読者は58.7%が、非購読者は43.9%が「ある」と回答。14.8ポイントもの差がつく結果となった。情報豊富な親との会話が好奇心を刺激するだけでなく、やりたいことに向き合う自分への自信にもつながるようだ。近年、自己肯定感のない子どもが問題視されている。新聞を広げ、子どもの夢を広げてあげることこそが、自信をつける第一歩になるのかもしれない。

 

 

【出典】
新聞科学研究所。2019年12月、全国ネット調査。
新聞購読者/非購読者における調査(N=3090)
※本調査では定期購読だけでなくコンビニや売店など店頭での購入も購読と定義する。

新聞を読んでみる