毎日の読書習慣でストレス軽減 | 新聞科学研究所

毎日の読書習慣でストレス軽減

毎日の読書習慣でストレス軽減


 ストレスが低い女性は読書している人の割合が多いことが、メディプラス研究所の調査で分かった。
 厚生労働省のストレスチェック基準による高ストレス者(77点以上)は「読書をする人」が38.0%だったのに対し、低ストレス者(39点以下)は60.5%だった。
 ストレスが低い人は高い人に比べて、読書をする人の割合が22.5ポイント高かった。

 毎日の読書習慣が、ついついたまりがちなストレスを軽減しているようだ。
 活字を読むと心が落ち着くし、小説やエッセイの世界に現実逃避することもできる。
 本を読むほどまとまった時間は取れないという方は、まずは新聞をめくってみてもいいかもしれない。
 小説やルポ、エッセイやレシピなど、読書のきっかけにつながる出会いがあるかも。

 【出典】
 株式会社メディプラス研究所の調査より

 詳細はこちら
 https://mediplus-lab.jp/contents/detail/2660

  2019年1月25日公開

新聞を読んでみる