新聞購読が産休復帰を後押し

「不安を感じなかった」購読者48.7%


  産休取得経験を持つ147人に対して、職場復帰時の不安の有無を聞いたところ、新聞購読者と非購読者の間で24.5ポイントもの差があることが新聞科学研究所の調査で判明した。習慣的に社会のニュースに触れることで、法制度をうまく利用したり、会社にいなくてもビジネス感覚を保てたりしている可能性が伺える。

 ニュージーランド首相の産休取得が世間をにぎわせた昨今。わが国にも産休を取りやすい環境が一刻も早く整うことを願っている。

【出典】
新聞科学研究所。2017年12月、全国ネット調査。
新聞購読者/非購読者における調査(N=2472)
※本調査では定期購読だけでなくコンビニや売店など店頭での購入も講読と定義する。

新聞を読んでみる