仕事で役に立つ新聞活用術

ビジネスシーンでも役に立ちます!

新聞は、コミュニケーションカや提案力を高めるのに効果があります。
新聞科学研究所はあなたの「新聞を読んで役立った」エピソードを募集しています。 メールでエピソードをお寄せいただいた方には、記念品プレゼント!
※年齢等は回答時

甲子園の記事で和やかな雰囲気に

 初めて会ったお客さまと前日に読んでいた甲子園の記事をきっかけに会話が盛り上がったことがあります。お客さまの地域の高校だと思い記事を読んでいたのですが、その高校の野球部にお客さまの息子さんが所属なさっていたのです。その話をきっかけに和やかな雰囲気でミーティングを始められた、という体験をしました。

川久保 由紀さん ITコンサルタント(東京都) 27歳 3年目

仕事につながる情報をキャッチ

 複数紙を毎日、業務の合間や休憩時間に読んでいます。全体に目を通すだけでなく、仕事柄必要となる、自動車業界やIT、最新テクノロジーに関する記事にアンテナを張っています。また、それに伴う業界紙も手に取り、仕事につながる情報をキャッチするよう心掛けています。

坂口 智哉さん 情報通信業(東京都) 24歳 1年目

就活を機に購読 課題解決のヒント満載

 学生の時、就職活動に入るのに併せて読み始めました。就職が厳しい時期だったので、新聞を読めば少しでも採用されやすくなるのではと思ったからです。社会人になってからは職場の上司が仕事上の会話でしばしば新聞記事に触れるのを聞き、仕事の課題解決のヒントが新聞から得られると分かり読み続けています。

前川 麻菜さん 紙・化成品などの専門商社(東京都) 28歳 5年目

「新聞が役立った」エピソード募集中

あなたのエピソードもお待ちしています。
▽新聞が役立ったエピソード▽お名前とニックネーム▽年齢▽ご住所▽電話番号を明記のうえ、メールにてお寄せ下さい。
ウェブサイトでご紹介させていただいた方には、新聞科学研究所の記念品を差し上げます。
※ウェブでご紹介する際は、ニックネームと年齢、お住まいの都道府県を記載します。

応募はこちらから