新聞と睡眠に意外な関連

購読者の過半数が「快眠できている」と回答


 新聞科学研究所の調査によると、「快眠できていることが多い」と答えたのは新聞購読者の50.9%。非購読者の39.0%より、11.9ポイントも高かった。同調査では「朝食は必ずとる」と答えた人の割合も購読者の方が高かったことから、規則的な生活リズムなどが影響していると考えられる。

 質の悪い睡眠は万病のもと。ゴールデンウイークも明け、5月病に悩む人も出始めるこの季節、新聞を読んで日頃の睡眠を改善してみるのも良いかもしれない。

【出典】
新聞科学研究所。2017年12月、全国ネット調査。
新聞購読者/非購読者における調査(N=2472)

※本調査では定期購読だけでなくコンビニや売店など店頭での購入も講読と定義する。

新聞を読んでみる