新聞科学研究所発表イベント報告

 2018年4月6日の新聞をヨ(4)ム(6)日、東京・玉川の二子玉川ライズで開催していたイベント「NEWSPAPER CAMPUS 2018」の中で、新聞科学研究所キャンペーンのお披露目会をしました。当日の様子をご紹介します。


 新聞科学研究所の発表会は、「HAPPY NEWS 2017」の発表イベントに続いて行われました(何のことだか分からない方はこちらへどうぞ)。HAPPY NEWSキャンペーンではゲスト審査員を務めたSKE48の須田亜香里さん。新聞科学研究所では、特別研究員として登場しました。「どの記事も人が書いていると考えて読むと、温かみを感じられます。そういったことも含め、新聞の良さを広めていきたいです」とコメント。

 発表会では、「新聞を読んでいる家庭の子供の60.3%が『自分は集中力がある』と答えた」という調査結果が発表されました。読まない子供は49.6%で、10.7ポイントも差があるという結果にお客さまからはどよめきが。新聞科学研究所を代表して登壇した林田一祐新聞PR部会長は、「ユーモアを交えながら、調査に基づく正しい数字を出していきます。新聞を手にとっていただくきっかけにしたい」と話しました。

新聞を読んでみる